三星ケミカルは、樹脂コンパウンドの製造から物性測定までを行い、お客様の欲しい色にも着色します!

岐阜県羽島市正木町須賀字下平2266-1
TEL 058-392-3228

 

試作・物性測定


製品開発担当者様へ 製品開発担当者様へ、こんな気持ち

初めての方へ
物性測定について 物性調査機器 硬度(ロックウェル硬度)は、鋼級で試験片に荷重を加えて試験片ににくぼみを透けます。そのくぼみの深さをもとにして硬さを求めます。
比重は、ある物質の密度と機銃となる機銃物質の密度との比を求めます。 
シリンダ内で溶融した樹脂を、一定の温度と荷重条件のもとシリンダ底部の規定口径のダイスから10分あたり押し出される樹脂料を求めます。
引張り試験は、試験片に引張り荷重を加え、応力とひとずみ引張りの強さ等を求めます。曲げ試験は、試験片の両側を支え中央などに荷重を加えて変形等を調べます。 
HDT(荷重わたみ温度)は、加熱浴槽の中に試験片の両端を支え、中央部に荷重をかけた状態で浴槽の温度を上昇させ、試験片にわたみが生じた温度を求めます。
ピカット軟化温度は、加熱浴槽の中に試験片の両端を支え、中央部に一定の断面積の両端を押し出した状態で浴槽の温度を上昇させ、試験片に一定の深さまで食い込んだときに温度を求めます。

樹脂が衝撃を受けた時の抵抗の強さを調べます。専用の金型で成形した試験片にノット(切り込み)を入れて、ノッチを入れた反対からハンマーで衝撃を加えて衝撃値を求めます。

「色」を使う現場で一番問題になるのは、微妙な色の違い(色差)です。色と色の微妙な違いも数値で表す事ができます。
物性測定部門
試験項目 試験法
シャルピー衝撃試験 ISO
アイゾツト衝撃試験 ASTM
メルトボリュームレート ISO
メルトフローレートISO ISO
引張強度、引張伸び率 ISO ASTM
曲げ強度、曲げ弾性率 ISO ASTM
比重(密度) JIS
ロックウェル硬度 ASTM
荷重たわみ温度、熱変形温度 ISO ASTM
ビカット軟化点 ISO ASTM
色差
水分測定 カールフィッシャー法