三星ケミカルは、樹脂コンパウンドの製造から物性測定までを行い、お客様の欲しい色にも着色します!

岐阜県羽島市正木町須賀字下平2266-1
058-392-3228






会社案内


名称 三星ケミカル株式会社
代表者取締役社長 岩田 真吾
所在地 本社 愛知県一宮市大和町馬引荒木15番地
工場 岐阜県羽島市正木町須賀字下平2266-1
TEL:058-392-3228 FAX:058-392-4465
設立日 昭和45年9月21日
資本金 1000万円
従業員 75名
受託先 旭化成ケミカルズ株式会社
株式会社ロンビック
その他各社
取引先    
旭化成アドバンス株式会社 双日プラネット株式会社
ミツワ株式会社 丸紅プラックス株式会社
山宗株式会社 鈴五商事株式会社
豊田通商株式会社 伊藤忠商事株式会社
カイインダストリーズ株式会社 豊通ケミプラス株式会社
ダイセルポリマー株式会社 その他各社
   
仕入先    
旭化成商事株式会社 安田産業株式会社
森下産業株式会社 昭和興産株式会社
株式会社明成商会 その他各社
   
主要取引銀行    
三菱東京UFJ銀行 尾西支店 大垣共立銀行 尾西支店
十六銀行 尾西支店 大垣信用金庫 羽島支店
   
設備    
押出機 単軸機 8台
  2軸機 10台
試作機 2軸機 2台
タンブラー 4台
ヘンシェルミキサー 4台
粉砕機 1台
   
事業方針
【品質方針】
顧客期待を超える為に、生産効率向上と品質改善を両立していく

【環境方針】
三星ケミカルは、合成樹脂の着色・コンパウンド加工という企業活動と地球環境保全の両立を目指し、法を遵守することはもとより、自ら積極的に持続可能な発展の実現に向けて最大限努力する。
  1. 製造過程において、原料、紙、電力等の有効利用を図るとともに、地球環境に及ぼす影響に配慮して活動する。

  2. 事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確に把握し、汚染を未然に防止するとともに環境目的・目標を定め、見直しを行い、パフォーマンス及び環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。

  3. 環境に関する法律、条例及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

  4. 環境保全に配慮した製造技術及び、省資源工程を積極的に導入し、エネルギー、廃棄物環境に及ぼす要因の低減に努める。

  5. 環境教育、社内広報活動等の実施を通じて、全社員に環境問題への取組み方針を周知徹底させるとともに環境問題に対する意識の向上を図る。