2016
12.20
IMG_7647

「地域との共生」事業:羽島市・正木町不破一色自治会さまと防災協定を締結致しました

お知らせ

2016年12月20日(火)、三星グループと羽島市の正木町不破一色自治会さまとの間で「災害時における施設利用の協力に関する協定」を締結致しました。

本件は、来年の三星グループ130周年記念事業の一つ「地域との共生」の先行事業として三星グループより自治会さまに提案し、ご快諾いただき実現したものです。

岩田自治会長からは「何年も自治会をやってきたが、企業側から防災協定の提案をもらったのは初めて。これを機に新しい企業と地域の連携方法を進めていきたい」というお言葉を頂戴しました。

今後、災害時に弊社の駐車場等を避難場所として提供するだけでなく、防災訓練等を共同で企画する予定でおります。

IMG_7647<羽島市危機管理課、不破一色自治会の皆さんと>

今後の活動については随時お知らせいたします。